作家で元外務省主任分析官の佐藤優氏のラジオでの発言を中心にまとめたブログです

主任分析官ブログ | 佐藤優発言集

著書一覧

佐藤優 著書一覧

書名出版社
2005年
国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて新潮社
国家の自縛(聞き手:斎藤勉 産経新聞元モスクワ支局長)国家の自縛
2006年
自壊する帝国新潮社
日米開戦の真実 大川周明著「米英東亜侵略史」を読み解く小学館
獄中記岩波書店
国家の崩壊(聞き手:宮崎学)にんげん出版
北方領土「特命交渉」(鈴木宗男共著)講談社
インテリジェンス 武器なき戦争(手嶋龍一共著)幻冬舎[幻冬舎新書]
ナショナリズムという迷宮-ラスプーチンかく語りき( 魚住昭対談)朝日新聞社
アメリカの日本改造計画(関岡英之・小林よしのり・西部邁らと共著)イースト・プレス
2007年
国家と神とマルクス 「自由主義的保守主義者」かく語りき太陽企画出版
地球を斬る角川学芸出版
国家の謀略小学館
野蛮人のテーブルマナー ビジネスを勝ち抜く情報戦術講談社
野蛮人のテーブルマナー「諜報的生活」の技術講談社
私のマルクス文藝春秋
インテリジェンス人間論新潮社
国家論 日本社会をどう強化するかNHKブックス
反省 私たちはなぜ失敗したのか? (鈴木宗男共著)アスコム
国家情報戦略(高永哲共著)講談社
中国の黒いワナ(青木直人・西尾幹二共著)宝島社
佐藤優国家を斬る(コーディネーター 宮崎学、連帯運動編)同時代社
国家と人生 寛容と多元主義が世界を変える (竹村健一対談)太陽企画出版
2008年
世界認識のための情報術金曜日
正義の正体(田中森一共著)集英社インターナショナル
大和ごころ入門(村上正邦共著)扶桑社
ロシア闇と魂の国家(亀山郁夫対談)文春新書
情報力 情報戦を勝ち抜く“知の技法”(鈴木琢磨共著)イースト・プレス
政治を語る言葉(山口二郎編)七つ森書館
暴走する国家 恐慌化する世界―迫り来る新統制経済体制(ネオ・コーポラティズム)の罠(副島隆彦共著)日本文芸社
第三次世界大戦 左巻 新・帝国主義でこうなる!(田原総一朗共著)アスコム
第三次世界大戦 右巻 新・世界恐慌でこうなる!(田原総一朗共著)アスコム
2009年
交渉術文藝春秋
テロリズムの罠 右巻 忍び寄るファシズムの魅力角川ワンテーマ21
テロリズムの罠 左巻 新自由主義社会の行方角川ワンテーマ21
外務省ハレンチ物語徳間書店
神学部とは何か 非キリスト教徒にとっての神学入門新教出版社
「諜報的(インテリジェンス)生活」の技術 野蛮人のテーブルマナー講談社
甦る怪物 私のマルクス ロシア篇文藝春秋
功利主義者の読書術新潮社
沖縄・久米島から日本国家を読み解く小学館
はじめての宗教論 右巻 見えない世界の逆襲日本放送出版協会・生活人新書
日本国家の神髄 禁書「国体の本義」を読み解く扶桑社
テロルとクーデターの予感-ラスプーチンかく語りき2(魚住昭対談)朝日新聞出版
インテリジェンス人生相談 社会編扶桑社
インテリジェンス人生相談 個人編扶桑社
知の超人対談 岡本行夫・佐藤優の「世界を斬る」(岡本行夫共著)産経新聞出版
ぼくらの頭脳の鍛え方 必読の教養書400冊(立花隆共著)文春新書
2010年
この国を動かす者へ徳間書店
徹底討論沖縄の未来(大田昌秀共著、沖縄大学地域研究所編)芙蓉書房出版
猛毒国家に囲まれた日本 ロシア・中国・北朝鮮(宮崎正弘共著)海竜社
小沢革命政権で日本を救え 国家の主人は官僚ではない(副島隆彦共著)日本文芸社
2011年
週刊とりあたまニュース 最強コンビ結成!編(西原理恵子共著)新潮社「とりあたまJAPAN」文庫
国家の危機(的場昭弘共著)KKベストセラーズ
聖書を語る 宗教は震災後の日本を救えるか(中村うさぎ共著)文藝春秋
2011年
3.11クライシス!マガジンハウス
はじめての宗教論 左巻 ナショナリズムと神学NHK出版新書
共産主義を読みとく いまこそ廣松渉を読み直す世界書院
予兆とインテリジェンス産経新聞出版
人たらしの流儀PHP研究所
佐藤優のウチナー評論琉球新報社
この国を壊す者へ徳間書店
世界インテリジェンス事件史 祖国日本よ、新・帝国主義を生き残れ!双葉社
インテリジェンス人生相談 復興編扶桑社
共産主義を読みとく いまこそ廣松渉を読み直す 『エンゲルス論』ノート 廣松渉エンゲルス論との対座世界書院
外務省に告ぐ新潮社
野蛮人の図書室講談社
2012年
国家の「罪と罰」小学館
紳士協定 私のイギリス物語新潮社
帝国の時代をどう生きるか 知識を教養へ、教養を叡智へ角川oneテーマ21
読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門東洋経済新報社
人間の叡智文春新書
同志社大学神学部光文社
動乱のインテリジェンス(手嶋龍一共著)新潮新書
2013年
人に強くなる極意青春出版社〈青春新書インテリジェンス
知の武装 救国のインテリジェンス新潮新書
動乱のインテリジェンス(手嶋龍一共著)新潮新書
2014年
元外務省主任分析官・佐田勇の告白 小説・北方領土交渉徳間書店
先生と私幻冬舎
いま生きる「資本論」新潮社
地球時代の哲学 池田・トインビー対談を読み解く潮出版社
創価学会と平和主義朝日新書
「ズルさ」のすすめ青春出版社〈青春新書インテリジェンス〉
新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方(池上彰共著)文春新書
賢者の選択 生き残るためのインテリジェンス(手嶋龍一共著)新潮新書
新・帝国主義時代を生き抜くインテリジェンス勉強法(荒井和夫共著)講談社
2015年
世界史の極意NHK出版新書
国家の攻防/興亡 領土、紛争、戦争のインテリジェンス角川新書
神学の思考 キリスト教とは何か平凡社
危機を克服する教養 知の実戦講義「歴史とは何か」角川書店
プラハの憂鬱新潮社
知性とは何か祥伝社新書
ケンカの流儀 修羅場の達人に学べ中公新書ラクレ
「池田大作 大学講演」を読み解く 世界宗教の条件潮出版社
いま生きる階級論新潮社
官僚階級論 霞が関といかに闘うかにんげん出版 モナド新書
外務省犯罪黒書 日本国外務省検閲済講談社エディトリアル
人生の極意扶桑社新書
国境のインテリジェンス徳間文庫カレッジ
この国が戦争に導かれる時 超訳小説・日米戦争徳間文庫カレッジ
知の教室 教養は最強の武器である文春文庫
超したたか勉強術朝日新書
お金に強くなる生き方青春新書INTELLIGENCE
日本でテロが起きる日時事通信社
『90分でわかる日本の危機 佐藤優が5人のゲストとナビゲート!』ニッポン放送『高嶋ひでたけのあさラジ!』編扶桑社新書
イスラエルとユダヤ人に関するノートミルトス
死を笑う うさぎとまさると生と死と(中村うさぎ対談)毎日新聞出版
マルクスと日本人 社会運動からみた戦後日本論(山崎耕一郎対談)明石書店
あぶない一神教(橋爪大三郎共著)
創価学会を語る(松岡幹夫共著)第三文明社
異端の人間学(五木寛之共著)幻冬舎新書
インテリジェンスの最強テキスト(手嶋龍一共著)東京堂出版
沖縄と本土 いま、立ち止まって考える辺野古移設・日米安保・民主主義(翁長雄志,寺島実郎,山口昇,朝日新聞取材班共著)朝日新聞出版
大人のための昭和史入門(半藤一利,船橋洋一,出口治明,水野和夫,保阪正康他共著)文春新書
希望の資本論 私たちは資本主義の限界にどう向き合うか(池上彰共著)朝日新聞出版
崩れゆく世界生き延びる知恵 国家と権力のウソに騙されない21世紀の読み解き方(副島隆彦共著)日本文芸社
国家のエゴ(姜尚中聞き手)朝日新書
「殺しあう」世界の読み方(宮崎学共著)アスコム オフレコ!BOOKS
小学校社会科の教科書で、政治の基礎知識をいっきに身につける これだけは知っておきたい70のポイント(井戸まさえ共著)東洋経済新報社
新軍事学入門 平和を望むなら、戦争の準備をせよ(飯柴智亮,内山進,北村淳,佐藤正久共著 小峯隆生聞き手) 飛鳥新社
政治って何だ!? いまこそ、マックス・ウェーバー『職業としての政治』から学ぶ(石川知裕共著)ワニブックス|PLUS|新書
戦争と革命と暴力 平和なき時代の世界地図(宮崎学共著)祥伝社
第3次世界大戦の罠 新たな国際秩序と地政学を読み解く(山内昌之共著)徳間書店
大世界史 現代を生きぬく最強の教科書(池上彰共著)文春新書
とりあたま大学 世界一ブラックな授業!編(西原理恵子共著)新潮社「とりあたま帝国」文庫
日本の大問題「10年後」を考える 「本と新聞の大学」講義録(一色清,姜尚中,上昌広,堤未果,宮台真司,大澤真幸,上野千鶴子共著)集英社新書
反知性主義とファシズム(斎藤環共著)金曜日
2016年
危機を覆す情報分析 知の実戦講義「インテリジェンスとは何か」KADOKAWA
佐藤優選-自分を動かす名言青春出版社
資本主義の極意 明治維新から世界恐慌へNHK出版新書
組織の掟新潮新書
沖縄と差別金曜日
動因を探せ 中東発世界危機と日本の分断徳間書店
現代に生きる信仰告白 改革派教会の伝統と神学キリスト新聞社
君たちが知っておくべきこと 未来のエリートとの対話新潮社
現代の地政学晶文社
大国の掟 「歴史×地理」で解きほぐすNHK出版新書
知の操縦法平凡社
世界観小学館新書
いま、公明党が考えていること(山口那津男共著)潮出版社
米原万里『偉くない「私」が一番自由(編集:佐藤優) 文春文庫
佐藤優さん、神は本当に存在するのですか? 宗教と科学のガチンコ対談(竹内久美子共著)文藝春秋
新・地政学 「第三次世界大戦」を読み解く(山内昌之共著)中公新書ラクレ
沖縄は未来をどう生きるか(大田昌秀共著)岩波書店
竹中先生、これからの「世界経済」について本音を話していいですか?(竹中平蔵共著)ワニブックス
復権するマルクス 戦争と恐慌の時代に(的場昭弘共著)角川新書
トランプは世界をどう変えるか? 「デモクラシー」の逆襲(マニュエル・トッド共著) 朝日新書
2017年
僕ならこう読む青春出版社〈青春新書インテリジェンス〉
悪魔の勉強術 年収一千万稼ぐ大人になるために文春文庫
キリスト教神学で読みとく共産主義光文社新書
 この世界を知るための教養 10のキーワードですべてがわかる アスコム〈オフレコ!BOOKS〉
 佐藤優の「公明党」論 第三文明社
 嫉妬と自己愛 「負の感情」を制した者だけが生き残れる 中公新書ラクレ
 牙を研げ 会社を生き抜くための教養 講談社現代新書
日露外交 北方領土とインテリジェンス角川新書

訳書

書名出版社
ゲンナジー・ジュガーノフ『ロシアと現代世界 汎ユーラシア主義の戦略』(黒岩幸子共訳)自由国民社
J.L.フロマートカ『なぜ私は生きているか J.L.フロマートカ自伝』新教出版社
アレクサンドル・レベジ『憂国』(工藤精一郎、工藤正広、黒岩幸子共訳)徳間書店

雑誌連載 ※ 2017年現在

『SAPIO』「SAPIO intelligence database」
『一冊の本』「混沌とした時代の始まり」
『アサヒ芸能』「ニッポン有事!」
『創』「ナショナリズムという病理」
『産経新聞』「佐藤優の地球を斬る」
『みるとす』「イスラエル並びにユダヤ人に関するノート」
『クーリエ・ジャポン』「知への「ショートカット」」
『週刊東洋経済』「知の技法」
『福音と世界』「佐藤優のことばの履歴書」
『中央公論』「地球を古典で読み解けば」
『潮』「二十一世紀の宗教改革 小説『人間革命』を読む」
『週刊ダイヤモンド』「知を磨く読書」
『CREA』「CREA'S VIEW ふたり論点」(池上彰との対談)
『Hanada』「猫はなんでも知っている」

漫画原作

『憂国のラスプーチン』(『ビッグコミック』連載) 作画:伊藤潤二、脚本:長崎尚志

投稿日:2017年7月15日 更新日:

Copyright© 主任分析官ブログ | 佐藤優発言集 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.