作家で元外務省主任分析官の佐藤優氏のラジオでの発言を中心にまとめたブログです

主任分析官ブログ | 佐藤優発言集

佐藤優 加計学園 安倍総理

【佐藤優】前川喜平、切られる!忖度なくして官僚は無し

投稿日:2017年11月8日 更新日:

2017年11月3日放送の文化放送ラジオ『くにまるジャパン極』にて、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏が、前川喜平氏と文部科学省、安部総理との関係を語った。

文部科学省の審議会の専門員会が岡山市の学校法人加計学園の獣医学部新設に関する改善計画を評価する意見をまとめたことがわかりました。これにより来年4月の獣医学部新設が認可される見通しとなりました。専門家の観点から獣医学部新設にお墨付きが与えられた形ですが、選考過程が加計ありきだったのではないかという疑念は払拭できておらず、野党側は特別公開などで安倍総理大臣の説明責任を厳しく追及する構えです。

スポンサーリンク

前川喜平、古巣の文部科学省に切られる

(野村邦丸)タイミングがタイミングですよね。選挙で自民党は大勝と言われてます。特別国会も始まっています。予算委員会始まる前に認可を与えるなのか。加計学園岡山理化大学の医学部説明会進学説明会もう終わってるということで、何だよっ!て話になってしまう

(佐藤優)何だよっ!て話ですけど、私はちょっとうがっていていてね。

震源地は文部科学省じゃないかと。文部科学省が前川さんとの関係があって、選挙前までは、加計問題は潰す方向に動いてましたよね。

ところが自民党が強い。

するとこの後、文科省の中(の人事に)に手を突っ込まれたら困るから、ここのところは官邸を立てておこう、こういう雰囲気があるんじゃないかな。

今までは、前川喜平前次官の面倒見が良かったから、結構前川さんと一緒に行ってたんだけども、このままじゃ俺たちにとって悪いことがあるぞと。こういうような空気があって、それがこの流れの中にある感じがするんですよ

忖度なくして官僚はない

(野村邦丸)ここにも忖度が働いている可能性は?

(佐藤優)もちろん、忖度なくして官僚人生は出来ないですからね。元官僚だった私が言うから間違いない。

ただ、ちょっと問題発言かもしれないけど、逆に一般論として、ある学校の認可を政治的な判断を遅らせないといけない時、どういう方法があると思います?

加計学園へ損失補填する?

(野村邦丸)何ですか?

(佐藤優)それによってその学校は損するでしょ。必ずしも加計の話ではないですよ。一般論ですよ。

他にいくつか学校を持っているとするでしょ。そこの私学助成金を増やして、3年から4年でばらまくわけですよ。そうすれば損失補填できるんです。

これはあくまでも一般論です。

文科省はそういった事をやりかねない役所だと私は見てるんですよね。

だからそれを考えると、問題が可視化されて良かったと思いますよね。

だから結局、今認めないって言ったら加計学園だって損失が出るでしょ。

それどうするのかという話になれば、また忖度の世界で、複数の学校を持っていれば。それいろんな手がありますからね。

(野村邦丸)加計学園は岡山理大だけじゃなくて関東も学校を持ってますから。

そこに割り振っていけばチャラになる

(佐藤優)一般論で仮説の話ですが、そういうやり方はあると。本当に官邸も文科省も霞ヶ関も伏魔殿ですからね。

国民の目から隠れた所で何をするか分かった物じゃないです。

ですから、どっちに転んでも上がりはエンマ大王みたいなすごろくでね、あんり良い事じゃないような感じがしてるんです。

これも良いことじゃなかったけども、認可が遅れても結局良いことはなかったような感じがするんですね。

スポンサーリンク

加計学園問題は尻切れトンボで終わる

(野村邦丸)佐藤さん、特別国会で野党側が説明責任を厳しく追及するとニュースで伝えてられましたけど、厳しく追求するにしても、官邸側からすると安倍総理が答弁に立って文科省がやったことであって、私がやってることでは一切無いということになるわけですからね。

(佐藤優)そう。野党の方は前の前田喜平がこういっていたと。それで文科省の奴を呼んでくるとなった場合に、文科省は適法です、専門家も言ってますからと。それでシャンシャンと。

こういう感じになって国民の中にはストレスが残る。

そうするとですね、支持率に影響しうるんですよね。支持率に影響すると、また(安部総理は)謙虚になると。そうすると国民はますます白ける。こういう感じだと思いますね。

〈書き起こし終わり〉

-佐藤優, 加計学園, 安倍総理
-, ,

Copyright© 主任分析官ブログ | 佐藤優発言集 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.