作家で元外務省主任分析官の佐藤優氏のラジオでの発言を中心にまとめたブログです

主任分析官ブログ | 佐藤優発言集

佐藤優 高嶋ひでたけのあさラジ!

【佐藤優】稲田防衛大臣の「自衛隊としてお願い」発言に「いやな感じ」【あさラジ】

投稿日:2017年6月30日 更新日:

2017年6月29日放送のニッポン放送ラジオ『高嶋ひでたけのあさラジ!』(毎週月曜から金曜日6:00~8:00)にて、元外務賞主任分析官で作家の佐藤優氏が稲田防衛大臣の「自衛隊としてお願い」発言を語った。

(高嶋ひでたけ)選挙応援に行った稲田防衛大臣の「自衛隊としてお願い」発言をめぐって大騒動になっております。

きちんとした説明が必要

佐藤さんが表現するところ「なんか、感じ悪いよね」とおっしゃいました。

(佐藤優)なんか全体を通じてね、一つ一つのことがどれだけ大きいことかわからないけど、なんか「や~な感じ」

(高嶋ひでたけ)加計問題も森友も含めて

(佐藤優)「嫌な感じ。」

だって稲田さんなんて、選挙応援に行ったら口が滑ることなんであるから、「まずった!」と思ったらすぐ防衛省に戻って緊急記者会見をやって。

「先程応援でこういう事を言いましたが、これは不規則発言です」と。

「その場で思わずポロッともれたんで、私大臣としてあるまじき発言でした。」

「防衛大臣として、自衛隊としてという部分は撤回し、お詫び申し上げます」と言ったら、

翌日の一面には出ますよ、こんなこと言ったと。

しかし、この先だれも攻撃しないですよ。

ノーと言った後にだれも攻撃しないですよ。

謝っているものを攻撃することはないのですから。

 

(高嶋ひでたけ)要するにきちんとした説明。

そして加計問題についても安倍総理は正直でないと、こうおっしゃている。

(佐藤優)加計問題は、うんと乱暴に言って違法行為があったかということで判断すると、たぶん無いと思うんです。

岩盤規制みたいのがある。

そこでやるんだけどなんか文科省が横になって動かないから、お友達の政治家を使って、それは総理大臣で、

そこからうわ~って言っもらったら、急にうごきだした。

ここだけの話、よくある話。

(高嶋ひでたけ)はぁはぁ

残るのは「やな感じ」だけ

(佐藤優)でも問題はね、実はこういう事なんですと淡々と言えばいいのに

「何も問題ない、私は関与していない」なんてこと言って、次は文書は無いと最初言ってて、怪文書みたいなものだと政府の首脳が言って、今度はものがどんどん出てくるでしょ

こんなことで嘘をつくんだったら、後ろにどんな嘘が隠れてるとみんな思うでしょ。

(高嶋ひでたけ)むしろね。

(佐藤優)どうも探ってみても何も出てこない。

そうしたら残るのは「嫌な感じ」だけですよ。

なんか「嫌な感じ」

(高嶋ひでたけ)それでね、みんな言ってるんですけど。

官房長官が面白いのはね、毎日夕方に会見するでしょ。

何か質問すると 「いや、何の問題もない」って。

あの言葉、いま流行り言葉になりつつある。

(佐藤優)何の問題もないって。流行語大賞か何か。

下村博文元文科大臣の加計学園闇献金問題と鈴木宗男氏の思い出

(高嶋ひでたけ)それでどうですか、今日は下村博文さんの文部科学省時代の話がね。

これも法律的には何の問題もない 。

(佐藤優)しかしね、鈴木宗男さんはこう言ったのね。

「俺は賄賂はもらってない。」

「400万円の賄賂を検察は貰ったと言うけど、ただお祝いだと言って400万円をもらって、政治資金として書いておけば大丈夫だっていう感覚が間違いてた。」

刑務所に行く30分前に、二人だけになったときに言っていた。

「俺は前に前に進んで権力を取れば、北海道のためになるし日本のためになるし北方領土で何か出来ると思ったんだけれども、北海道の足寄でランプ生活をして底辺からから這い上がってきた。

横と後ろが見えなくなったきた。

俺、牛丼がワンコイン以下とは知らなかった。」

(高嶋ひでたけ)なるほ

(佐藤優)「いつ、俺ずれちゃったんだろうな。

だから 俺悪いことしている覚えはないけど一、二年刑務所に行ってこいと言われて、それはやっぱり行かないといけないね。」

と言ってましたよ。

僕、しみじみと思い出してね。

永田町の常識は社会の非常識

200万円のパーティー券が動くということに関して、普通の国民感覚でこれで良いのかという、その感覚が無いことなんですよ。

(高嶋ひでたけ)下村さんなんか本当に苦労した方なんですけどね。

(佐藤優)そう、いい人ですよ。

けれど永田町の空気の中で、永田町では常識が、社会での非常識となっている。

(高嶋ひでたけ)じゃ、安倍総理も。

(佐藤優)そう。

ほんとはマスコミは、そういう所を批判しなければならない。

要するに、常識・社会通念で200万円てどれくらいのお金なんだと。

政治家というのは今、200万円のお札の厚さが分からなくなっていると思うんです。

単なる数字に見えちゃってる。

これが問題だと思いますね。

(高嶋ひでたけ)正直たれ、ということですね、

(佐藤優)そう思います。

〈書き起こしおわり〉

-佐藤優, 高嶋ひでたけのあさラジ!
-,

Copyright© 主任分析官ブログ | 佐藤優発言集 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.