作家で元外務省主任分析官の佐藤優氏のラジオでの発言を中心にまとめたブログです

主任分析官ブログ | 佐藤優発言集

佐藤優 北朝鮮 高嶋ひでたけのあさラジ!

【佐藤優】北朝鮮の金正恩、健康リスクを抱える【あさラジ】

投稿日:2017年7月6日 更新日:

2017年7月6日放送のニッポン放送ラジオ『高嶋ひでたけのあさラジ!』にて、元外務賞主任分析官で作家の佐藤優氏が北朝鮮のICMB発射の戦略と金正恩の健康リスクを語った。

「北朝鮮の弾道ミサイル発射によって脅威をました北朝鮮に対して国際社会が緊密に連携して対応していく、その必要性について強く訴えていきたいと思っています」

(高嶋ひでたけ) G20に出発前の飛行場での、安倍総理の声なんですけど。

北朝鮮のICBMは使い物にならない

佐藤さん、新聞の解説記事を見ると「アメリカ軍事行動選ばず。主要都市の射程に、なお時間」それから「アメリカ次の一手は難題。北朝鮮ミサイルICBMと認定」というね。

こういうのを同じような調子で出てくるんですが、佐藤さんの分析ではまだ大気圏再突入の技術と言うのは完成されていない

(佐藤優)完成されてないですねこれは

(高嶋ひでたけ)飛距離は出ているけれども実質的な効果と言うのは金属片が飛んでくるだけだ、みたいな。

(佐藤優)そうです

下手をするとアメリカに向けて撃ったとしたって、全部大気中で燃え尽きちゃっておしまい。こういう可能性があるわけですね。

金正恩の自分勝手な理論

(高嶋ひでたけ)そして佐藤さんがおっしゃるのはね、ちょっと気になるんだけれども。

これだけ数撃つと言うのは、金正恩氏の中に何か大きな変化、独裁者の恐怖感といいますか片鱗が出てるんじゃないか。

(佐藤優)高嶋さんおっしゃるとおりで、合理的じゃないんですよ。

そもそも中距離弾道ミサイルいくつか失敗してますよね

失敗した後は原因を調べてから打ち明けないとお金もすごいかかりますしね。

それからどんどん、とにかく打ち上げて

「北朝鮮は怖いんだぞ、IC BMも出来ているんだぞ、アメリカは全部射程圏内だぞ」

と言うことによって、それじゃあとトランプ大統領が交渉に出てくるという。

そうに違いないんだと信じ込んでますね

将棋で言うと棒銀一本で突っ込めば何とかなるいう。こういう感じですね

高嶋ひでたけ)行くしかねーと

(佐藤優)前進前進また前進で1歩も退くなど。

必勝の信念を持っていれば、アメリカは必ず交渉に応じてきて自分たちの体制の存続を認めるんだという。

ちょっとめちゃくちゃな論理になっている。

主観的な願望で全て考えてますね。

トランプ大統領は北朝鮮に核兵器を使用できず

(高嶋ひでたけ)ある意味で考えるとね、トランプさんと金正恩さん比較した場合に、両方ともそう相当変わってはいますけどね。

(佐藤大)ちょっと変な人ですね、両方とも

(高島ひでたけ)金正恩の砲は死ねばもろともみたいなところありますよね

(佐藤優)そうです変な人の度合いでも、ランキングをつけると金正恩さんはやっぱり金メダルですから。

トランプさんでも銀メダル位でしょう

(高島ひでだけ) ええ。

トランプさんだったらどんなことがあったって、まさか核のボタンは押さないだろうと、ど何処かに安心感がある

(佐藤優)そうです

それは、トランプさんが考えてるのは自分の生き残りですからね。

核のボタンを押した瞬間にアメリカの大統領としてもおそらく生き残れないと思いますか

それはアメリカの世論が諸手を挙げて支持する事はないですからね。

そういったところは合理的に行動するんです。

ただ金正恩さんの場合は死ねばもろともの可能性ありますからね

(高嶋ひでたけ)そうですよね。

金正恩が病気で短期を起こすかも

健康で自滅するんじゃないかという気もするんですけど

その辺どうですか

(佐藤優)健康で心配なのは、私も比較的近い体型でしょ

(高嶋ひでたけ)そうですか

(佐藤優)そうすると免疫の低下とかがあるんですよね。

肥満とストレスによる。

そうしたら普段かからないような感染症にかかったりとか。蜂の巣病とかありますね

(高嶋ひでたけ)金正恩が信じられる人は妹1人でしょう。

(佐藤優)そうです。

(高嶋ひでたけ)いつ寝首をかかれるかわからないでしょ。

(佐藤優)そう、それで不安になっている。

そういう時に痛風の発作でも起こしたら、痛いでしょう

痛みは判断間違いさせますからね

だから私は痛風と痔ろうは心配してますね。

(高嶋ひでたけ)そうですか。結構それが現実的な話かもしれないですね

ですから、心臓病とかそっちの方よりも痛風や痔ろう。

痔ろうで会議あんまり座ってられないから情報が十分に入らないと。

それから痛風の発作起こして痛い時にミサイルを打つと判断すると。

こういうふうな具合です

(高嶋ひでたけ)時代がさらにすぎて何十年か経つと、今だから言えるとかそういった話が出てくるんですよね。

(佐藤優)ありえます。

〈書き起こしおわり〉

-佐藤優, 北朝鮮, 高嶋ひでたけのあさラジ!

Copyright© 主任分析官ブログ | 佐藤優発言集 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.