【佐藤優】プーチン大統領と仲良し森元首相!遺書持参で北方領土交渉!【くにまるジャパン極】

2017年7月21日放送の文化放送ラジオ『くにまるジャパン極』にて、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏が、プーチン大統領と森元首相の仲良し関係と北方領土交渉について語った。

森喜朗元総理大臣は7月9、ロシアを訪問しプーチン大統領と会談しました。プーチン氏は日露の平和条約締結に向け、安倍晋三総理と共に努力していきたい。二人で解決したいと言う気持ちがさらに強まっていると意欲を示しました

プーチン大統領は大仲良しの森元首相の誕生日祝いをした

(野村邦丸) 森喜朗元首相とプーチン大統領が会談し、食事を1時間40分共にしてます

(佐藤優)しかもね、森さんの誕生日が714日なんです。ロシアは誕生日の前祝いはやらないの。悪魔が喜ぶとか言ってね。

ところが今回例外で、プーチン大統領が森元総理の誕生祝いをやろうって。8人ぐらいの室内楽団を入れて、プーチンが物凄いお酒を飲んだと。

(野村邦丸)ずっとプーチン大統領はお酒を飲まなかった

(佐藤優)飲まない。珍しい。

(野村邦丸)赤ワインと白ワイン交互に飲んで結構酔っ払ったって。

(佐藤優)そう。それで森さんがプーチンさんに「俺は遺書を書いてきた。半分冗談だけどね。領土問題を解決したいんだよ。」それでかなり突っ込んだ話をした重要な部分は出していないけど。

9月に(ウラジオストクで東方経済フォーラムを)やろうと。飛行機で行くよと。
また、共同経済活動も一生懸命進めよう。世耕経産大臣も頑張っている、そんな話を2人でした

それで最後はね、森さんは今、足があまり効かないんですよ。それで娘さん介護に連れてきてた。プーチン大統領が「おい、娘さん来ていたのかなんで食事につれて来ないんだ」と。ホテルまで行って娘さんに挨拶したいと

(野村邦丸)プーチンさんがわざわざ森さんが泊まっているホテルまで行った

(佐藤優)プーチン大統領は「森さん、何でそれを言わないんだ」「いや入れないと言ったのはロシア側だぜ」「え、そうだったの」とか言ってたんだけども。

プーチンは森元首相に北方領土問題を約束

多分二人ともこれで会うの最後だなと思って。あの二人は約束してると思う。

(野村邦丸) 何を?

(佐藤優) 領土問題に全力を尽くしてやると。プーチンは政治家としてデビューした、2000年7月の九州沖縄サミットで東京に来た時に、森さんに助けてもらったのね。
だから森さんに特別な想いがある意外とプーチン大統領は人情家なところがある。

普段無いな酒のガバ飲みをして、森元首相の体調情報を収集してるから、ロシアに来るのはこれが最後だろうなと。きちんとした話が出来ると言うのは、これが最後かもしれないと言うことで、かなり突っ込んだ感じだった。

来年3月のロシア大統領選挙後に2島先行返還か

(野村邦丸)来年3月にロシア大統領選挙があります。最終的にプーチン大統領が勝つと言われてます。来年3月以降に、歯舞・色丹の先行返還(を行う)。

(佐藤優 先行返還というか、法的には2島ということでケリが着く可能性が高まってると思うんです。これは前から何度も言ってるんですけども、1951年のサンフランシスコ平和条約で日本は一回国後島と択捉島を放棄してますからね国後、択捉は復活折衝ですから。でもここで2島取れておけば先に繋がるわけですよ。今回も、森さんがプーチンの気持ちをぐっと掴んで、命がけだぞと、これで最後だと遺書まで書いてある。こんな感じで言ったのでプーチンは相当心を動かされましたね。

(野村邦丸)そうですか

(佐藤優)だから外交においてね、以外とプーチンと森元総理のような個人的な関係って重要なんですよね。

安部総理とプーチン大統領、トランプ大統領は仲良しのふり

(野村邦丸)聞いていると森元総理とプーチン関係は非常に良いかもしれないこれど、安倍総理とプーチンはどうなんですか

(佐藤優)安倍総理とプーチンの関係はこういう関係ですよ。森元総理の思いを次いでいる安倍総理を大切にすると。

(野村邦丸)あくまでも先に森元総理が来るのですね。

(佐藤優)その通りです。安倍総理とプーチンさんの関係は、お互いが個人的な信頼関係があると見せるというのが国益になると、相互理解してる上での関係。安部総理もトランプさんとの関係もそうだと思いますよ。あるいは前のオバマさんとの関係もそう。ただ森さんとプーチンさんは本当の友達ですね。

〈書き起こし終わり〉